プロフィール

follow hibikaiseikun at http://twitter.com

Author:kaiseikun
Seasaaより引っ越し中です。

最近の記事
ブログ内検索
www.flickr.com
カテゴリー
リンク
4Tra

フィードメーター

人気ブログランキング - 日々快晴
ブロとも申請フォーム
フリーエリア2

Hotels
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
祇園祭り 宵々山(7月15日)

宵宵山へ

 

夕方から宵宵山へ行ってみました。

人混みの中に突入するのは結して本意ではないのですが......。

今年もまぁまぁ天気に恵まれてよかった。台風も何とか無事に去ってくれたし。

誉

Disneyland Lot中国だけではないようです。

Gion festival

Naginata-hoko Gion festival警備員さんも大変です。

 

 GPSのログは狭い道を通っていたせいかあまり良好ではありません。地下鉄の烏丸御池から,室町を下って蛸薬師から西洞院へ抜けたのですが,こんなログになってしまった。



スポンサーサイト
Flickr・写真 | 【2007-07-15(Sun) 01:48:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
梅雨の晴れ間に

2007/6/16(土) 平城京で遺跡の現地説明会(大和郡山市)があったのと国立国会図書館で調べ物があったので,南下しました。 確か梅雨入りが報じられたはずなのにいい天気。

大和郡山市にも行くのやめようかと思ってましたが,あまりの晴天に大暴走。

現地説明会は,以前にも調査成果が報じられていた,平城京の南限がこれまで,九条大路とされていてここ数年の調査でさらに南に広がるだろうとされていたことをさらに補足する成果でした。
 十条大路の両側溝が確認されたということ。
 狭いトレンチでしたが,今後さらに周辺での調査がすすめばより正確なことがわかるでしょう。ちなみに,ここには大規模ショッピングセンターが建つらしいのですが,こうした遺跡の成果を店舗計画に反映させることって難しいのですかね。
遺跡の成果は,新聞でも報じられていて実見してみたかったので満足でしたが,あまりに広いっていうか,2カ所の現場の説明を一時に行うものだから場内を500mほど歩かされることに。

現地説明会もそぞろに,法隆寺へ。(行ってパノラマ写真を撮りたかったので)
入場料\1,000は高いですよ。


ついでに中宮寺(本堂設計:吉田五十八)の木造菩薩半跏像を生で初めて見ました。
個人的には広隆寺弥勒菩薩半跏像の方が好きですが,誰が呼んだかアルカイックスマイルの典型として評価され、エジプトのスフィンクス、レオナルド・ダ・ヴィンチ作モナリザと並んで「世界の三つの微笑像」とも呼ばれているそうです。
ここで,時間は12時半頃,まだ時間があるなぁと思いながら,PLフィルターをレンズにつけて,もう一度法隆寺を再撮影しました。
それにしても暑い。


 今日本来の目的の一つである国会図書館へ向かいましたが,なんと途中で薬師寺という刺客が,たまたま道に迷って変な道を通っていたら,薬師寺の西塔が目に飛び込んできてしまいましたので,ここでも寄り道。

   実は行ったことがなかった(記憶では)。記録には行ったことになってますが.....。
ここも,早足で見て回る。なんか西塔や本堂も違和感が感じられる。

やっと精華町の国立国会図書館到着。すでに,3時頃。入ろうとしたら,登録証の期限がきれていて再発行。
ここは,なんかインテリジェンスな雰囲気を感じます。ここで,やっと本日の目標達成。でも,資料が東京館にしかないことも判明。下調べ不足。

 またまた寄り道して,流れ橋を見に行く。日没まで時間があって待ってられなかった。次回の課題。
 大変充実した一日でした。欲を言えば唐招提寺も見たかったけど修理中なので,また今度。



Flickr・写真 | 【2007-06-17(Sun) 10:57:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Statr for Flickrでアクセス解析

 Statr for FlickrというFlickr専用のアクセス解析ツールが登場。自分の写真をどれだけの人が見ているかわかると俄然やる気が出ますね。今までは,それぞれの写真のView数などは表示されてましたけど,自分の写真がいったいどのくらい日ごとにみられているかなんてわからなかったので,このツールはありがたい。

link:http://linuxinside.org/flickr/

Statr for Flickr graph

こうやってブログにも簡単にはれますよ。



Flickr・写真 | 【2007-06-15(Fri) 21:58:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
SlideFlickr
これまでにも,Flickrの写真をブログに貼り付けるツールはあったけど,こんなにいろいろとカスタマイズできるのはこれが初めてだと思う。たぶん,そう。 なので,さっそく貼ってみます。



Flickr・写真 | 【2007-06-11(Mon) 22:42:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Picasa2Flickr
Picasa2Flickr

Picasaからボタン一つでFlickrへアップロードできるプラグイン。
 この記事を見て,GoogleがついにFlickr買収かぁと一瞬思ったらそんなことではなかった。残念。
 画像管理で,Picasaを使っていて,Flickrにも写真をアップしてる人にはよいかもしれませんが,そうでない人にとっては,あまり関係ないかも。
私はPicasaもFlickrも使ってますが,どうですかね使うかなぁ。
feedpath Rabbit Tags:   generated by feedpath Rabbit


Flickr・写真 | 【2007-06-02(Sat) 12:08:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
いつの間にか桜咲く
 いつの間にやら大勢の観光客ともう桜満開などとニュースが,
梅は,とっくですか。これkら京都へお越しの皆様もう一部で満開ですyo

霊山資料館

 

 

 

 


 

疎水








御所








平安神宮

 

 

 

 



Flickr・写真 | 【2007-04-02(Mon) 07:09:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
iPhone

Macworld 2007でアップルの発表によるとついについにネット接続可能な携帯電話「iPhone」を発表したそうです。
つまり、iPod+携帯電話+インターネット接続の3つの機能をもつのが「iPhone」。

 デザインを見てもかなりそそられます。アメリカでは,今年の6月頃,ヨーロッパでは今年の暮れ頃,アジアは来年頃の発売らしいです。

 IMGP3635.JPG 早速,こんなの自作した人もいるようです。

参考:iPhoneMacworld ExpoMacworld : Macworld Conference & Expo



Flickr・写真 | 【2007-01-14(Sun) 22:03:25】
Trackback:(0) | Comments:(1)
鮪(マグロ)

休みだというのに,朝からとりつかれたようにウロウロしてました。葛西臨海公園水族館の鮪のように。

観光客の多さには正直めげます。撮影していると,人のカメラが気になる今日この頃。



Flickr・写真 | 【2006-11-24(Fri) 21:38:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Priea

2006年11月11日からスタートしたPriea 。

 無料のオンラインプリントサイトらしいです。広告収入で,無料のプリントサービスを実現しているとか。ということなので早速。

機能としては一枚あたり10MBのファイルサイズまでアップロード可能,2GBまでのオンラインストレージ,などです。やはり無料のオンラインプリントサービスっていうのがどうなんでしょ。とりあえず30枚アップしないと無料プリントしてもらえないようなのでアップしてみました。

Priea

参照:プリントサービスも無料で提供。1カ月60枚までと制限があるものの、写真に広告を挿入することでL版の写真印刷と配送料を無料にしている。広告の種類は2つあり、ユーザーが自由に選べる。企業のロゴが画像左隅に挿入されるタイプと、L版の写真を2分割して一方に写真、一方に広告を挿入するタイプになる。
2GBのネットアルバムとデジカメ写真プリントサービスを無料で提供:ITpro

Flickr・写真 | 【2006-11-20(Mon) 21:23:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
山越え

  2006.11.4 石山寺近くに用事があったので,何を思ったか山を越えて行こうと思いつきました。先週も大文字山のあたりをうろついていたので,今回は山科の毘沙門堂から,三井寺へ抜けるルートを通ることに。地図にもそのルートは載っていなかったのですが,行けばなんとかなると安易に考えてました。

 東山は如意ヶ嶽城跡中尾城跡などの中世の山城(やまじろ)の空堀・土塁・腰郭が良好に残存し,園城寺(三井寺)の子院跡も点在しているので歩くだけでも楽しいところです。

 JR山科駅から線路沿いを東へ300mほど行ったところに毘沙門堂の看板があってここを北に上がっていきます。

 

 

 毘沙門堂着,駅から15分ほど。(10:45頃)

 

 

10:57

 11:07 11:10  

 毘沙門堂のすぐ西側の道を登っていったら行き止まり。引き返す途中,火の用心の看板のところに矢印があったので,道をそれてそこに入ってみる。どうも,送電線の保守用の山道みたいです。道なりに進みますが,倒木などがあり道が完全にふさがれているところも多々あります。この辺は,標識もないので迷います。

11:33

 しばらく進んで,このあたりで初めて人とすれ違いました。延々と似たような景色が続きます。ここまで,来ると引き返すこともできません。

 

 

11:58

 ここまで来てようやく,見覚えのある雨社着。毘沙門堂からだいたい1時間くらい。

 

 

12:07

 標識。

 

 

12:11

 航空管制施設。ここまで,来るともう大丈夫と一安心。

ここに出る手前に,丁寧な案内標識あり。

 

12:15

 今回の最大の失敗地点。案内標識よりも手前で曲がってします。(ここはだいぶ前に道に迷って出てきた地点)

このもう少し先の地点を行くべきでした。

 

12:16

 万歩計ゲット!まるで,RPG。でも,これを落とした人はどこから来たのか.....。3375歩ってあるけど。

 

 

12:25

 標識あり。ここで,間違いに気づくべきでした。おかしいと思いながらも外れている標識だから当てにならないとそのまま進む。

 

 

12:39 

12:39

 12:44

 道がだんだん怪しくなってきて,何度か行ったり来たりを繰り返す。土砂で道がふさがれてるし。

13:11

 途中,火の用心の標識に,ナガラヤマ←とあり。今,考えるとこれでもよかったのか(次回の課題)。

 

 

13:20 やってしいました。藤尾神社着。どこかで,南に下るルートをとってしまいました。

 

 

13:43

 もうすでにこの時,本来の目的は諦めていました。

山科駅に帰ろうとしていたら,標識発見。ここからでも,三井寺に行けるらしい。

 

 

 小関越えの道を行く。ハイキングコースのようで,丁寧な看板がでてます。でも,道はなかなか険しい。

14:07ようやく,三井寺観音堂着。およそ,3時間の道のりでした。(ほとんど休憩はしてませんが)

でっ,当然本来の予定は......。もっと早起きすればよかったのですが.....。昨晩はこれでしたから。ちなみに家に着いたときの万歩計は11312歩でした。



Flickr・写真 | 【2006-11-05(Sun) 08:44:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
大文字

 2006.10.29(日)

 GPS-CS1Kを購入した大きな目的の一つが,山中での使用だったので,涼しくなってようやく実行できました。山中でも問題なく受信できているようで,まぁまぁ満足のいく結果でした。

 

 大文字火床より。ここからの眺めは何度見てもすばらしい。

 

 

 

紅葉は,まだまだですがこの時期もなかなかいいもんです。

 今年の紅葉撮影会の下見もかねて永観堂へ。

 ついでに南禅寺も。



Flickr・写真 | 【2006-11-01(Wed) 22:12:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
末期でも北へ

 車が末期を迎えようとしている。夏場のクーラー故障に続き,ホイール破損,Check Engine警告ランプなどなど。

 それでも酷使して,京北町へ(合併したので右京区京北)。

 久しぶりのテニス。10年ぶりぐらいかも。2人で2時間はなかなかしんどいです。

 

 

  常照皇寺にもちょっと寄って。

 

 

 少しだけ色づいてました。

 

 

帰りには草餅(1個150円)。場所はお察し下さい。

 

スポーツの秋と味覚の秋を楽しみました。



Flickr・写真 | 【2006-10-17(Tue) 22:41:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。