FC2ブログ
プロフィール

follow hibikaiseikun at http://twitter.com

kaiseikun

Author:kaiseikun
Seasaaより引っ越し中です。

最近の記事
ブログ内検索
www.flickr.com
カテゴリー
リンク
4Tra

フィードメーター

人気ブログランキング - 日々快晴
ブロとも申請フォーム
フリーエリア2

Hotels
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
梅雨の晴れ間に

2007/6/16(土) 平城京で遺跡の現地説明会(大和郡山市)があったのと国立国会図書館で調べ物があったので,南下しました。 確か梅雨入りが報じられたはずなのにいい天気。

大和郡山市にも行くのやめようかと思ってましたが,あまりの晴天に大暴走。

現地説明会は,以前にも調査成果が報じられていた,平城京の南限がこれまで,九条大路とされていてここ数年の調査でさらに南に広がるだろうとされていたことをさらに補足する成果でした。
 十条大路の両側溝が確認されたということ。
 狭いトレンチでしたが,今後さらに周辺での調査がすすめばより正確なことがわかるでしょう。ちなみに,ここには大規模ショッピングセンターが建つらしいのですが,こうした遺跡の成果を店舗計画に反映させることって難しいのですかね。
遺跡の成果は,新聞でも報じられていて実見してみたかったので満足でしたが,あまりに広いっていうか,2カ所の現場の説明を一時に行うものだから場内を500mほど歩かされることに。

現地説明会もそぞろに,法隆寺へ。(行ってパノラマ写真を撮りたかったので)
入場料\1,000は高いですよ。


ついでに中宮寺(本堂設計:吉田五十八)の木造菩薩半跏像を生で初めて見ました。
個人的には広隆寺弥勒菩薩半跏像の方が好きですが,誰が呼んだかアルカイックスマイルの典型として評価され、エジプトのスフィンクス、レオナルド・ダ・ヴィンチ作モナリザと並んで「世界の三つの微笑像」とも呼ばれているそうです。
ここで,時間は12時半頃,まだ時間があるなぁと思いながら,PLフィルターをレンズにつけて,もう一度法隆寺を再撮影しました。
それにしても暑い。


 今日本来の目的の一つである国会図書館へ向かいましたが,なんと途中で薬師寺という刺客が,たまたま道に迷って変な道を通っていたら,薬師寺の西塔が目に飛び込んできてしまいましたので,ここでも寄り道。

   実は行ったことがなかった(記憶では)。記録には行ったことになってますが.....。
ここも,早足で見て回る。なんか西塔や本堂も違和感が感じられる。

やっと精華町の国立国会図書館到着。すでに,3時頃。入ろうとしたら,登録証の期限がきれていて再発行。
ここは,なんかインテリジェンスな雰囲気を感じます。ここで,やっと本日の目標達成。でも,資料が東京館にしかないことも判明。下調べ不足。

 またまた寄り道して,流れ橋を見に行く。日没まで時間があって待ってられなかった。次回の課題。
 大変充実した一日でした。欲を言えば唐招提寺も見たかったけど修理中なので,また今度。

スポンサーサイト


Flickr・写真 | 【2007-06-17(Sun) 10:57:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。