プロフィール

follow hibikaiseikun at http://twitter.com

kaiseikun

Author:kaiseikun
Seasaaより引っ越し中です。

最近の記事
ブログ内検索
www.flickr.com
カテゴリー
リンク
4Tra

フィードメーター

人気ブログランキング - 日々快晴
ブロとも申請フォーム
フリーエリア2

Hotels
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
青野形住居跡を初確認 福知山・土遺跡 墨書土器も出土

  京都府福知山市土の土遺跡を昨年10月から発掘調査してきた同市教委は3日、奈良時代末から平安時代にかけてのものと見られる墨書土器1点と、古墳時代後期のものとみられる青野形住居と呼ばれる竪穴住居1棟の跡を見つけた、と発表した。den
 今回、大量の土器に混じって見つかった墨書土器の破片は、須恵(すえ)器の杯(つき)(食器)の円形の底(直径約8センチ)の裏に「田次」という文字が書かれていた。近くからは、同じく須恵器の底をすずりとして使ったとみられる転用硯(てんようけん)も見つかった。府北部ではこれまでに、同時代の須恵器の杯の墨書土器は綾部市などで出土例があるが、市教委は「有力者が率いる集落だったか、村の中に公的な施設があった可能性がある。北部での出土は比較的珍しい」としている。
 

 また、一般的な竪穴住居と異なり、住居の角になる部分を掘り残して、かまどとして使う青野形住居の跡(縦約5・6メートル、横約4・4メートル)が1棟分、見つかった。市教委は「これまで綾部市青野町の青野遺跡を中心に、舞鶴市でも見つかっている青野形住居跡が福知山市でも初めて確認されたことで、由良川流域に住む人々が同じ文化を共有していたことがわかった」とする。
 市教委は、今回の調査個所の北側部分も、引き続き調査する。
 

現地説明会は6日午前11時から。 (京都新聞) - 8月3日22時40分更新

スポンサーサイト


遺跡・文化財 | 【2005-08-04(Thu) 20:04:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。